暑さ寒さに弱い!そんな荷物なら温度管理が可能なトランクルームへ

24時間365日休まず管理されている

本や書類など、湿気に弱い荷物を保管するなら温度管理の可能なトランクルームがおすすめです。紙類や布製品は、湿度が高いとカビや劣化などのトラブルも起きやすくなります。金属が使われている電化製品も、結露してサビや故障の原因になってしまうので注意が必要です。荷物の劣化を防ぐ目安として温度が20~25℃、湿度は50~60%に保つのが良いと言われています。温度管理を行っているトランクルームでは空調システムを24時間365日休まず動かしているのも特徴です。フロアにセンサーが設置されており、温度や湿度の変化に合わせて空調もコントロールされています。フロアの照明は人感センサーを設置しているところが多く、夜間に荷物を出し入れする場合もスムーズです。

フロアもこまめに清掃が行われている

温度管理されているトランクルームは定期的にスタッフさんが巡回しており、フロアも清潔に保たれています。内装も白やオレンジなど明るめのところが多く、お店のようにBGMが流れていたりもする開放的な雰囲気です。エレベーターだけでなく、飲み物の自販機やトイレがあるトランクルームもあって快適に利用できます。暑さや寒さに弱い荷物はもちろん、長期的に使わないものを保管する場所としても最適です。どのサイズを借りればいいか分からないときは現地見学を申し込んでみましょう。事前に荷物の大まかなサイズを測っておけば検討もしやすいはずです。スタッフさんに相談すれば荷物に合ったサイズを提案してくれます。ぜひ気軽に問い合わせてみて下さい。