最低限必要??防犯カメラの有無をチェックしましょう

屋内型トランクルームのセキュリティ

トランクルームを安全に利用するためには、どのようなセキュリティがあるのか把握しておくことが大事です。トランクルームの種類は屋内型と屋外型があり、防犯・セキュリティ対策がそれぞれ異なります。まず屋内型のトランクルームは防犯カメラの設置や警備会社のシステムが導入されていることが多いというのが一つの特徴です。また常駐の管理人がいる店舗もあり、屋外型に比べると安全性は高い傾向にあります。その一方で防犯カメラが設置されていないなどセキュリティが行き届いていないトランクルームも存在します。そのため防犯カメラの有無だけでなく、万が一に備えて盗難保険に加入している業者のトランクルームを選ぶことでより安心して荷物を預けることができます。

トランクルームの選び方

屋外型のトランクルームは第三者が入りやすい屋外に設置されたコンテナに荷物を預ける形態になり、より防犯カメラ等のセキュリティ対策が重要になってきます。しかし屋外型はコストをかけないようにしている業者も存在し、防犯カメラが設置されていないことも多くあります。そのため貴重品や大切な物を預けるには、防犯カメラが設置されていることが多い屋内型のトランクルームの方がより安心できます。ただしトランクルームを管理している業者の中には防犯カメラの設置をはじめ、スタッフの巡回等でセキュリティ面を強化している場合もあります。そのためトランクルームを借りる際は、トランクルームの種類や管理する業者の選び方が大きなポイントになります。

愛車を野ざらしにせず保管ができるバイクガレージは置き場所の良し悪しで使い心地が変わります。平坦でバイクの出し入れがしやすい、周りに遮蔽物が無い所に置くのが快適に使いこなすコツです。